イラストでゲームを進化させよう

不可欠な物

ゲームをしている時、「もっと続けたい」と思うか思わないかはどこで決まるでしょうか。もちろんゲームそのものの楽しさが選択を大きく左右するでしょうが、大々的に宣伝され、または口コミで広まった面白いゲームだったとしても、自分にとってプレイしていて楽しめると思えなければ時間を費やそうとは思わないものです。

そもそも「ゲームをすること自体が時間の無駄である」とさえ感じている人もいるかもしれません。暇つぶし程度にちょっとやるのは面白くても、自由な時間を使ってまでゲームに没頭するのは馬鹿げていると、ある意味ゲームに対する偏見を持っている人も中にはいるでしょう。しかし以前はゲームに偏見のあった人でも、一度やってみるといつの間にかゲームにハマっていたという人も存在するのです。

そういった人達がハマるゲームはどんなものでしょうか。プレイ内容がパターン化された、ごく単純なゲームかもしれません。誰もが手軽に遊べるような、小難しさのないシンプルなゲームかもしれません。しかしそれでもハマってしまう理由として、画面に出てくるキャラクターや背景の美しさが関わってくるのではないでしょうか。見ていて不快になるような絵柄だったとしたら、おそらくそれなりに面白いゲームでもあまり人気は出ないはずです。

イラスト制作にどれだけ力を入れてきたか、それによってゲームのプレイヤー数やファン、リピーターが増えていきます。ゲーム内容が素晴らしくてもイラストが適当で雑なものだとしたら、ゲーム自体やる価値がないという評価を受けかねません。人気のあるゲームの根幹には丁寧なイラスト制作の仕事が欠かせないのです。